×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融 審査

Image Replacement
スポンサードリンク

消費者金融の審査で重要なこととは

消費者金融の審査で重要なこととは、まず「返済能力」があるかどうかです。
そのために、正確な所得、勤務先、勤続年数、連絡先、
他社からの借入れがある場合は件数・金額などを申告することが必要です。

虚偽の申告をしたとしても、
借入の情報などは貸金業者間で共有できるシステムになってますので、
借入が出来なくなってしまうことになります。

返済能力を見極めるための審査基準のポイント

・仕事をしているか。収入があるか。

・勤続年数(長い方が有利)

・住まいが持ち家か賃貸か。

・他社からの借入状況(件数・金額)
 無担保ローンの利用資格に関しては、
 ・現在借りているものも含む借入総額が年収の50%以内
 ・年間の総返済額が年収の40%以内
 であることが一般的な条件となっているようです。

アルバイトやパートでも審査は通りますか?

アルバイトやパートでも消費者金融の審査は通ります。

・基本的なキャッシングの条件:18歳以上の社会人
 で、あるが、20歳以上と定めているところが実際のようです。

・アルバイトでも安定した収入があればキャッシング可能。
 
・勤続年数は審査の重要チェックポイント

・高額な収入を得ていても、転職して間もないと信用が低くなることもあり。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

消費者金融情報